広告

日大三、近大付、愛工大名電…系列高校が多い大学ランキング

「日大三高」「日大鶴ヶ丘」「土浦日大」の違い分かりますか?

 100回の節目を迎えた夏の全国高等学校野球選手権大会が8月5日に開幕し、熱戦が繰り広げられています。

 甲子園でよく見かけるのが大学の系列高校。今年も日大三や愛工大名電など、多くの大学系列高校が出場していますが、系列高校を最も多く抱える大学はどこでしょうか?ランキングにまとめてみました。

広告

大学と同じ法人が運営する高校と、別法人が運営し大学と連携している高校がある

 大学名と同じ名前がつく高校だからといって、必ずしも運営母体が大学と同じとは限りません。例えば早稲田大学を運営する学校法人早稲田大学が運営している高校は早稲田大学高等学院と早稲田大学本庄高等学院の2校のみ。日本ハムの清宮幸太郎選手の出身校として有名な早稲田実業は学校法人早稲田実業学校、進学校として有名な早稲田高校は学校法人早稲田高等学校という別法人が運営をしています。

 大学と同じ法人が運営している高校を「附属校」、別法人が運営している高校を「係属校」と呼ぶことが一般的ですが、本記事では附属校、係属校をまとめて「系列校」としてランキングを集計しました。

 では、1位から10位までのランキングを見てみましょう。

 

1位の日本大学は系列高校に3つの区分がある

 1位は今夏の甲子園で日大三、土浦日大、大垣日大の3校が出場している日本大学。系列高校は25校と他大学を圧倒的に突き放しています。

 日本大学の系列高校は付属高校という扱いで、以下の3つに区分されています。

「正付属」・・・日本大学(学校法人日本大学)が直営している高校(=附属校)

「特別付属」・・・太平洋戦争前は日本大学が直営していた高校。GHQにより解体され、現在は別法人が運営している(=昔は附属校、今は係属校)

「準付属」・・・日本大学と準付属契約を結んだ高校(=係属校)

 甲子園に出場した日大三高は現在日本大学第三学園が運営する特別付属高校となっています。特別付属高校にはほかにも東京都墨田区に日本大学第一高校(日本大学第一学園が運営)、杉並区に日本大学第二高校(日本大学第二学園が運営)が存在し、日本大学第一学園は千葉県に千葉日本大学第一高校を運営しています。

 日大一高、日大二高、日大三高だけではありません。神奈川県横浜市にはその名も「日本大学高校」が存在しています。こちらは日本大学が運営する正付属高校。ほかにも高校野球西東京大会決勝で日大三高校と戦った日大鶴ヶ丘高校や福島の日大東北高校など第〇のつかない「日大〇〇高校」は正付属の高校です。対して、土浦日大、大垣日大、長崎日大などの「〇〇日大高校」は別の法人が日本大学と提携している準付属高校です。

 ややこしそうに見える日本大学の系列高校ですが、その中には運営母体と学校の歴史が隠されていることが分かります。

2位以下の顔ぶれは?

 2位は14校の東海大学。うち11校が附属校となっています。地方にある附属校の校名はかつて「東海大学第一高校」~「東海大学第五高校」とナンバリングされていましたが、東海大一高校は1999年に東海大静岡翔洋高校へ、その他の高校も2013~2016年に相次いで所在する地域にあわせた校名に変更されました。

 3位は帝京大学。野球やサッカーで有名な帝京高校以外に今年の高校生クイズで東京代表となった帝京大学高校など9校が傘下に入っています。

 4位の近畿大学は8校中6校が附属校。全ての高校が関西より西に所在しています。今夏の甲子園に出場している近大付属高校だけでなく、広島県東広島市附属や福岡県飯塚市の近大附属福岡高校など、近畿大学の地方キャンパスに隣接した高校が多いことも特徴です。

 5位は白百合女子大学。東京のお嬢様学校のイメージが強い白百合学園ですが、実は東北・北海道に半分以上の系列高校が存在しています。

 6位の早稲田大学は前述したとおり早稲田大学高等学院と早稲田本庄高等学院のみが附属校。名門早稲田大学へ内部進学できることから受験生や保護者の人気が高いですが、附属高校は早稲田大学への指定校推薦枠がほぼ全生徒分あるのに対し、早稲田高校や早稲田佐賀高校などの係属校は指定校推薦枠が若干少なくなっています。

筑駒、筑附以外にもあった筑波大学の系列高校

 国立大学法人の中で系列高校が最も多いのは筑波大学の3校。東京大学への進学者数が多く受験生の人気も高い筑波大学附属駒場高校、筑波大学附属高校は全国的にも有名ですが、実はもう1か所、東京都内でもつくば市がある茨城県でもない場所に高校が存在しています。それは埼玉県坂戸市にある筑波大学附属坂戸高校。他の附属高校とは異なり専門学科を中心とした高校としての歴史を持ち、1994年に日本初の総合学科が設置され、国立大学教育学部の附属校として専門教育の研究が数多く行われてきました。

 そのほかの系列高校が3校存在している大学は以下のとおりです。