広告

ローソン銀行だけじゃない。銀行のおもしろい支店名を楽しむ

銀行ごとのテーマの違いが面白い

広告

ローソン銀行の支店名が話題に

 10月15日に営業を開始するローソン銀行の支店名がかわいいとTwitterなどで話題になっています。ローソン銀行の支店名は誕生月別に割り当てられており、支店名には食べ物の名前が採用されています。

1月 おもち支店

2月 チョコ支店

3月 おすし支店

4月 カフェ支店

5月 おにぎり支店

6月 サラダ支店

7月 アイス支店

8月 フルーツ支店

9月 パスタ支店

10月 お弁当支店

11月 スープ支店

12月 デザート支店

 

 遊び心のある支店名をつけているのはローソン銀行だけではありません。そこで、小売り系の銀行やインターネット銀行などにみられる面白い支店名を紹介します。

セブン銀行は花、イオン銀行は誕生石がテーマ

 コンビニエンスストア系銀行最大手のセブン銀行も誕生月によって支店名が決まります。支店名には花の名前が採用されています。

1月 マーガレット支店

2月 フリージア支店

3月 パンジー支店

4月 チューリップ支店

5月 カーネーション支店

6月 アイリス支店

7月 バラ支店

8月 ハイビスカス支店

9月 サルビア支店

10月 コスモス支店

11月 カトレア支店

12月 ポインセチア支店

 5月は母の日にあわせてカーネーションなど、その季節にあった花の名前が支店名となっています。

 

 また、小売り大手イオンの子会社であるイオン銀行の支店名は誕生石がテーマになっています。

1月 ガーネット支店

2月 アメシスト支店

3月 アクアマリン支店

4月 ダイヤモンド支店

5月 エメラルド支店

6月 パール支店

7月 ルビー支店

8月 ペリドット支店

9月 サファイア支店

10月 オパール支店

11月 トパーズ支店

12月 ターコイズ支店

 

 小売り系のローソン銀行、セブン銀行、イオン銀行は誕生月によって支店名が変わるという特徴がありますが、セブン銀行やイオン銀行とは異なり、ローソン銀行は必ずしも支店名が誕生月や季節と関係あるわけではないところが興味深いです。

 

バラエティ豊かなネット銀行の支店名

 続いてインターネット専業銀行の支店名を見ていきましょう。

楽天銀行

 楽天銀行の支店名のテーマは「音楽」。個人用口座は以下の28の支店があり、その支店名は以下のとおりです。

ジャズ、ロック、サンバ、ワルツ、オペラ、タンゴ、サルサ、ダンス、リズム、ビート、マーチ、ピアノ、ドラム、チェロ、ソナタ、エンカ、テクノ、ホルン、アルト、フーガ、アロハ、ハープ、ラテン、タクト、アリア、ギター、ボレロ、マンボ

 ジャズやロックといった音楽ジャンルやピアノ、ギターなどの楽器名さらには演歌、アロハといったものまでバラエティ豊かな支店名が用意されています

住信SBIネット銀行

 住信SBIネット銀行の支店名は果物の名前が採用されています。

イチゴ、ブドウ、ミカン、レモン、リンゴ

じぶん銀行

 じぶん銀行の支店名のテーマは「色」です。

あか、だいだい、きいろ、みどり、あお、あいいろ、むらさき

 今まで紹介した銀行と違い、すべての支店名がひらがななのも特徴的です。

大和ネクスト銀行

 大和証券グループの大和ネクスト銀行の支店名も一風かわっています。そのテーマは「七福神」。

エビス、ダイコク、ビシャモン、ベンテン、ホテイ

 七福神なのに支店は5つのみ。採用されていない福禄寿、寿老人は…?口座数が増えて足りなくなったらどうするの…?といった疑問が湧いてきます。

GMOあおぞらネット銀行

 2018年7月に営業をスタートしたGMOあおぞらネット銀行の支店名のテーマは自然。現在はうみ支店にじ支店の2つが用意されています。

 GMOあおぞらネット銀行はメインの口座以外にも振込用などの口座を10個まで作ることができる「つかいわけ口座」というのがあり、つかいわけ口座はメイン口座以外の口座番号を割り振れる仕組みになっています。そのため、つかいわけ口座用の支店名が多数用意されています。

あじさい、いこい、うかる、えくぼ、オアシス、かぜ、きざし、くも、けしき、こかげ、さんご、しずく、すごい、せいざ、そよかぜ、たいよう、ちきゅう、つき、てんき、とす、なのはな、にっこう、ぬりえ、ねがう、のはら、はやぶさ、ひざし、フルーツ、へいわ、ほうきぼし、まほう、みちる、むげん、めがみ、もえぎ、やま、ゆうやけ、よあけ、ライト、リゾート、るり、レモン、ロマン、わたぐも、アドレス、ブラボー、チャイム、データ、エッグ

 を、ん以外の50音全てが支店名の頭文字として準備されています。受験料は「うかる」支店から払うみたいな使い方もできそうです。

 

 これらのネット銀行の支店名は自分で決めることができず銀行が決定するので、口座開設時にどの支店になるのか楽しみにしながらキャッシュカードの到着を待つのもよいかもしれません。

「セルフうどん支店」!?地方色豊かな地方銀行のネット支店

 地方銀行のインターネット専用支店にもユニークな支店名が多く存在しています。

 香川県に本社をおく香川銀行のインターネット専用支店は「セルフうどん支店」。定期預金の名前も「トッピング定期預金」となにからなにまで讃岐うどんにこだわっています。

 岡山県に本社をおくトマト銀行のインターネット専用支店は「ももたろう支店」。こちらの定期預金の名前は「きびだんご支店」と、岡山県にゆかりのある童話「桃太郎」がテーマになっています。

 福井県に本社をおく福井銀行が昨年7月に開設したインターネット専用支店の支店名は「ジュラチック王国支店」。恐竜をモチーフにした福井県のマスコットキャラクター「ジュラチック」が看板キャラクターを務めています。

 ほかにも以下のように、地方銀行のインターネット専用支店はその地方に由来した面白い支店が多数存在しています。

 北都銀行(秋田県) あきたびじん支店

 岩手銀行(岩手県) イーハトーヴ支店

 愛媛銀行(愛媛県) 四国八十八カ所支店

 鳥取銀行(鳥取県) とっとり砂丘大山支店

 四国銀行(高知県) 龍馬支店

 十八銀行(長崎県) デジタル出島支店

 東日本銀行(東京都) お江戸日本橋支店

 

実在の店舗がないから各銀行が工夫をこらす

 銀行のユニークな支店名を紹介しました。これらの支店名には「実在の店舗が存在しない」という共通点があります。お店がなく、地名を採用できないからこそ分かりやすい、目をひくような支店名にしようとする各社の工夫を支店名から感じることができるのではないでしょうか。銀行の口座を作るときには支店名のテーマや由来に目を向けてみるのもよいかもしれません。